越谷エース歯科 医院長・荻巣慎一朗の紹介

略歴

出身地 大阪府ogisu

平成17年3月 国立 東京医科歯科大学歯学部卒業
平成17年4月 国立 東京医科歯科大学大学院う蝕制御学分野専攻
平成21年3月 国立 東京医科歯科大学大学院う蝕制御学分野修了
平成23年1月 越谷エース歯科開業

「Effect of convergent light-irradiation on microtensile bond strength of resin composite to dentin」
にて博士号取得

これまで、歯科大学を卒業後、大学や歯科医院で技術と知識の習得に日々邁進(まいしん)してまいりましたが、縁があり越谷で開業させて頂くことになりました。

私は、大学卒業後に大学院にて、歯の保存に関する分野を専攻いたしました。

治療時に歯に与えるダメージを出来るだけ抑えることを第一に考え、“必要最小限以上は削らない”治療を心がけております。治療時に歯に与える侵襲が少ないほど、歯の寿命は長くなると考えております。

歯は毎日使うもので、笑顔や、快適な食事、顔の印象、など影響を及ぼす範囲は多岐にわたっております。歯の健康は、人生の健康につながると考えております。

お口のことでお悩みがある方は、是非お気軽にご相談ください。





 ※越谷エース歯科は年中無休です。
Copyright(c) 2011 越谷エース歯科 All Rights Reserved.