信頼できる技工士

歯の治療の際に、患者様のお口の中を実際に治療するのは歯科医師ですが、患者様のお口を修復する詰め物・被せものや入れ歯を作るのは技工士です。gikoushi2

患者様にとって、治療を行う歯科医師は比較的身近な存在ですが、歯の詰め物を製作している技工士についてはほとんどご存知ないと思います。

しかし、歯科医師がどんなに良い治療をしても技工士が制作する詰め物の出来が悪いと長持ちしませんし、良い治療結果をえることができません。

越谷エース歯科では、院長の強い要望により、保険・保険外の製作を一括して「とばり技工房の戸張貴文」に委託しています。

歯科技工士 とばり技工房 戸張貴文の紹介

gikoushiとばり技工房 セラミスト:戸張 貴文

趣味:ツーリング・睡眠不足

【コメント】
技工物は、患者様のお口に入れる大切なものであります。一つ一つ、丁寧に誠意をもって製作しております。
普段は患者様と直接お会いする機会は中々ありませんが、技工物の精度には自信を持っております。

また、今まで培ってきた経験をもとにセラミストとしてのプライドを持ってセラミックを製作しております。セラミックの色調が難しいケースでは直接患者様のお口のなかを拝見させていただくケースも多々あります。そのような機会には是非、遠慮なく御希望をお伝えください。

治療において、難ケースにおきましては、院長や副院長・非常勤歯科医師と密に連携をとり、いかにすれば歯の削る量を最小限に抑え、詰め物をできるだけ長く持たせられるかを話し合い、歯科医師と歯科技工士の両方の立場から考えて治療設計プランをたてております。





 ※越谷エース歯科は年中無休です。
Copyright(c) 2011 越谷エース歯科 All Rights Reserved.